ルイ・ヴィトン新作“デニム”バッグ、モノグラム柄「ドーフィーヌ」やパッチワーク風「カプシーヌ」

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の新作「デニム・コレクション」からウィメンズバッグが登場。

モノグラム・パターンのウォッシュデニム風バッグ

ルイ・ヴィトンの新作「デニム・コレクション」には、デニムで再解釈したアイコンバッグが多数ラインナップ。2022年リゾートコレクションで誕生した半月型バゲットバッグ「ループ」には、ウォッシュ加工を施したデニムのような風合いのジャカード織りを使用。デニムカラーに映える、ホワイトのモノグラム・パターンも目を引く。

LV サークルロックが目を引くショルダーバッグ「ドーフィーヌ MM」にも、「ループ」と同様のジャカード織りを採用。ネイビーブルーのカーフレザーで縁取り、ヴィンテージ風に仕上げている。

パッチワーク風バッグ

LV イニシャルパーツが特徴のアイコンバッグ「カプシーヌ BB」は、4種のデニムをイエローの糸で縫い合わせたパッチワーク風に。幅広のデニムストラップには、創業者ルイ・ヴィトンが初めて店舗を構えた場所「4, Rue des Capucines」の文字をあしらった。

【関連記事】:https://www.debwan.com/finglin711

50代女性に人気のバッグ—濱野皮革工藝

濱野皮革工芸は「日本皇室御用達」でも広く知られる日本を代表するレディースバッグブランド。

mcm リュック 偽物

日本の女性を美しく装うためのハンドバッグ作りをコンセプトに、一世紀に渡りバッグを作り続けています。

きちんと感のあるスタイルから、デニムとシャツのラフなスタイルまで幅広く合わせていける定番トート。スタンダードなシルエットと、深みのある落ち着いたカラーで都会的なおしゃれを楽しめます。

気軽にエレガントな雰囲気を楽しめるように、牛革にクロコ型押しを施した上品バッグ。大きすぎず小さすぎないバランスの良いサイズ感。デイリーコーディネートに合わせるだけで高級感が生まれます。

女性を美しく見せるシルエットにこだわった、凛とした上品さのあるハンドバッグ。高級感のある牛革製・エレガントな雰囲気を演出するさりげない金具使い・使い勝手の良さなど、バランスに優れたバッグです。

【関連記事】:感覚に従って行く!

カシオ×大人の人気腕時計2選

機能性重視なら外せない国内ブランド!

研ぎ澄まされたシンプルさと洗練されたデザインが、大人の女性にフィットする『カシオ(日本腕時計ブランド)』。正確な時間を自動であわせてくれる頼れる機能性とフォルムの美しさが溶け合う時計が多数。

BABY-G「G-MS」

タフな機能が特徴のBABY-Gの上位ライン。高級感漂うメタルデザインに八角形のマニッシュなフェイスが存在感を発揮。

SHEEN「SHW-7000TCG」

SHEEN初となる軽やかなチタンモデル。レース柄パターンをデザインした文字盤に高級感のあるインデックスが時を刻む。

【関連記事】:1kopiプレゼントのオススメ

カルティエ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」新作バッグ

カルティエ(Cartier)は、「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」バッグの新作を2021年9月1日(水)に発売する。

アイコンバッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」新作

Joaquin Laguinge © Cartier

2021年4月に発表されたカルティエのアイコンバッグ「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」は、カルティエ ファミリーのイニシャル“C”を2つ重ねたモチーフ「ドゥーブルC」のクラスプが特徴的なレザーバッグ。ボディの色と連動したラッカー仕上げのクラスプが配されている。

ジュエリーチェーンを配した新モデル

Joaquin Laguinge © Cartier

「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」の新作として登場するのは、ジュエリーチェーンを採用したモデル。上品な光沢感のスムースレザーで仕立てたボディに、ファセットを施したジュエリーチェーンのショルダーストラップが軽やかでカジュアルなアクセントをもたらしている。肩掛け、クロスボディの2WAYで持つことが可能だ。

ミニモデルには新色カプリブルーも

Joaquin Laguinge © Cartier

「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」チェーンバッグは、ミニとスモールの2種類のサイズを用意。ミニモデルは、レッド、ブラック、パウダーピンクといった既存のカラーに加え、爽やかなカプリブルーの新色も登場する。またスモールモデルは、レッド、ブラックの2色を揃える。

イニシャルや日付の刻印も

また、「ドゥーブルC ドゥ カルティエ」チェーンバッグの内側に配されたミラーには、ゴールドのホットスタンプもしくはエングレービングによるパーソナライゼーションが可能。イニシャルや日付などを刻印することができる。

【関連記事】:高性能なファッションウォッチが勢ぞろい!

2022バーグハウス3選

お手頃プライス&実用的だから、コスパ派なら外せません!
二人の登山家が設立して今年で50周年を迎えたイギリスのアウトドアブランドは、安価なプライスレンジが嬉しいポイント。
そのコスパの良さもあって、山用だと中級者の方たちに人気があります。タウンユースではまだまだマイナーですが、少しずつ広まっています。

マウンテンライトデニムジャケット 偽物

【デールマスター】
大きなフラップポケットがアイキャッチの、クラシカルな雰囲気の定番モデル。
表のベージュと黒い裏地が落ち着いた印象でGood♪ 内側にも大きなポケットが設けられていて、ちょっとした外出なら手ぶらでOK。

【キティウェイク パーカ】
マウンテンパーカーとモッズコートを組み合わせたような「メンズっぽい」デザイン。
おしゃれ着で使えつつ、真冬でも寒さ知らずなのはさすがアウトドアブランド。

【ストームクラウド】
薄くて軽い防水素材「ハイドロシェル」を使ったモデル。
春・夏のタウンユースとしてはもちろん、急な雨も安心だからフェス用としても人気です。

【関連記事】: http://www.pl-rigel.com/diary.cgi

GU(ジーユー)

【中学生・高校生カップルに◎】
お手軽にペアマフラーを楽しみたいお二人にピッタリ!。GUといえばとにかく”安い”お値段が魅力のトレンドファッションブランド。

マフラーやストールももちろんリーズナブル。ペアマフラーを楽しむ学生カップルさんが多いです。

巻くだけでコーデのアクセントになるケーブル編マフラー。ふっくらとした風合いで防寒性も

千円で買えちゃう低価格も魅力!。学生さんのペアマフラーにもぴったりで、気軽に通学やお出かけ用に使えます。

少しカッチリな印象のストライプマフラー。きれいめ系・清楚系が好きなお二人のペアマフラーにおすすめです。

【関連記事】: http://sacredflame.coresv.com/temp/diary.cgi

フランク ミュラー新作ウィメンズ腕時計

フランク ミュラー(FRANCK MULLER)のレディース向け腕時計「パスティーユ」コレクションから新作となるコニャックブラウンモデルが、2021年10月10日(日)より順次発売される。

文字盤に描かれた“曲線”が美しいフランク ミュラー「パスティーユ」

水玉模様を表すフランス語から名付けられた「パスティーユ」コレクションは、2つの円を重ねた「ダブル パスティーユ」で“曲線”の持つ美しさを表現したデザインを継承している。

スーパーコピーブランド

シックなカラーストーン煌めく新作ウィメンズウォッチ

そんな「パスティーユ」から、文字盤中央に品のあるコニャックブラウンのカラーストーンをあしらった新作モデルが登場。インデックスやリュウズにはピンクゴールドカラーを採用し、シックな佇まいに仕上げている。

18Kピンクゴールドまたはステンレススティールのケース

ケースは、ユニークな長方形のロングアイランドフォルムを使用。18Kピンクゴールド、またはステンレススティールの2種類を用意する。

【関連記事】:ファッションコレクション

ルイ・ヴィトンのお守りジュエリー

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、星を象ったモノグラム・フラワーがモチーフのファインジュエリー コレクション「スター ブロッサム」の新作を発売する。

花と星が融合する“お守りジュエリー”「スター ブロッサム」

リング ホワイトゴールド ダイヤモンド 682,000円

2018年に誕生した「スター ブロッサム」は、1896年に2代目当主のジョルジュ・ヴィトンがデザインしたアイコニックな星型のモノグラム・フラワーを再構築したファインジュエリー。モノグラム・フラワーの中でもひときわ印象的な四つ葉のモチーフをフェミニンに表現している。

ペンダント ホワイトゴールド ダイヤモンド 775,500円

同コレクションから登場する新作は、ホワイトゴールドとダインモンドで、可憐に咲く花と瞬く星が融合した幻想的なデザインを紡ぐ。ラインナップには、ペンダント、ピアス、リング、ブレスレットを揃えた。1点だけ“お守りジュエリー”のように身に着けるのはもちろん、その日の気分で組み合わせて楽しむのもおすすめだ。

イヤリング(片耳) ピンクゴールド ダイヤモンド 1,265,000円
©David Ferrua

また、今回新たに登場するイヤーカフに注目だ。モノグラム・フラワーが耳の輪郭を包み込むエレガントなフォルムをダイヤモンドとピンクゴールドで表現。ピアスと組み合わせれば、より一層耳元を華やかに彩ってくれる。

【関連記事】:石川県の最新ファッションブランド情報

シャネル×大人の人気ジュエリー3選

バッグでもお馴染みの名品がジュエリーに♪

バッグや化粧品はもちろん、繊細でハイクオリティなジュエリーによって、高い美意識を世界に発信し続けている『シャネル』。
女らしい繊細なデザインは重ねるほどに可愛くて、買い足す楽しみも膨らみます。

ココ クラッシュ

ひと目でわかるアイコニックなデザイン

マドモアゼル シャネルが、恋人と訪れた馬術競技場で見た、騎手の衣装にインスパイアされ、始まったキルティングモチーフ。そんなメゾンを代表するシンボルが刻まれたファインジュエリーが、“ココに夢中”という意味の「ココ クラッシュ」。
フェミニンなボリューム感と独特のキルティングパターンは、一目でシャネル!とわかるアイコニックなデザインです。

スーパーコピー

コメット

モードなコメット(彗星)

黒の装いを瞬時に大人のモードに変えてくれる、シャネルの「コメット コレクション」。ガブリエル シャネルにとってインスピレーションの源であった、彗星がモチーフの人気コレクションは、ダイヤモンドの輝き美しいモダンな逸品。リングはシンプルに、ひとつつけるだけでも存在大。

カメリア

カメリアの花びらに優しい気持ちをのせて

指をやさしく包むフォルムの指輪は、花びらの輪郭をトレースしたようなデザイン。特に2本の指にわたるようにデザインされた左手の指輪はV字のフォルムが特徴的。いずれの指輪も、一粒ダイヤモンドが控えめに輝きます。

関連記事:http://calendars.top/

https://orinnpikku2020.i-ra.jp/

ディオール「日本庭園」

ディオール(Dior)から、クリスチャン・ディオールが手掛けた「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)」にインスピレーションを得たカプセルコレクションが登場。2017年4月20日(木)に銀座の新商業施設「ギンザ シックス」にオープンする、世界最大級の旗艦店「ハウス オブ ディオール ギンザ」で発売する。

ディオール(DIOR) 日本庭園|写真4

「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)」1953年ムッシュのアーカイブが着想

インスピレーションとなった「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)」は、1953年クリスチャン・ディオールによって生まれたもの。今回、アーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリがこの伝統的なピースと向き合い、日本文化のオマージュとして現代に蘇らせた。

和花がポイント、「JAPONAIS」のロゴも

ディオール(DIOR) 日本庭園|写真6

ラインナップは、ドレス、シャツ、ジャケットなど。共通して用いられたのは、繊細な花々のモチーフだ。フリンジ キャンバスにはプリントで、レザーにはハンドペイントでそれぞれ表現されている。1947年に生まれた”バー ジャケット”は再解釈され、ミニスカートと合わせた2ピースに。日本文化を象徴する着物は、モダンなエッセンスが投じられショートドレスへと変化している。

ディオール(DIOR) 日本庭園|写真9

同時に、マリアがデザインした限定アクセサリーも展開。「レディ ディオール」「セ ディオール」「ディオール アディクト」それぞれのバッグには、「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)」のドレスから着想を得たモチーフや、1953年を意味する「1953」のロゴ、「JAPONAIS」の文字などを添えた。素材には、ハンドペイントした“ ヌード” レザーやブラックレザー、そしてメゾンのヘリテージから生まれた「ディオール オブリーク」キャンバスを用いて。

ディオール(DIOR) 日本庭園|写真7

さらに、チュールパンプスもラインナップ。アンクル部分には「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)」のリボンが光る。アクセサリーラインには、他にもシルクスカーフと「ミッツァ」スカーフも揃っている。

銀座で披露された、オートクチュールコレクションもチェック

なお、このカプセルコレクション発売前日には、東京・銀座にて2017年春夏オートクチュールコレクションが披露。パリ・ロダン美術館で発表されたルックに、「ジャルダン ジャポネ(日本庭園)」からヒントを得た、9体の特別デザインピースを交え、特別なギンザの夜を演出していた。

関連記事:http://enclosed.top/